【活動報告】第3回きょうだい座談会

4月14日(日)、富士市内で「第3回きょうだい座談会」を開催しました。

静岡県内そしておとなり山梨県から、20代~50代の男女11名(+赤ちゃん)のきょうだいが集まりました。

初めて参加された方は3名、リピーターの方が多めの回になりました。

3回目の開催にして顔なじみの方も増えてきて、「わ~、久しぶり!」なんて挨拶が出てきていることが、とても新鮮で嬉しく思いました。


今回も前半はアイスブレイクを兼ねて、少人数のグループに分かれて自己紹介&自由トーク。

リピーターの方も増えてきて、自己紹介というよりも近況報告会として盛り上がっているグループもありました。

初めて参加されたり、人見知りだという方も、この少人数での自己紹介&自由トークでお互い話すことで緊張がかなり和らぎます。

何より、「分かる分かる!」という共感、「そうだよね」という受容が心地よい時間になっているようです。


後半は今回はグループに分かれず、全体11名でディスカッションを行いました。

・自分の生きづらさについて

・親との向き合い方について

・障がいのある兄弟姉妹のケアについて

年齢も育った環境もバラバラですが、

経験したからこそアドバイスできること

いま同じくして悩んでいるから共感し合えること

いろんな方がいるから生まれる会話がたくさんありました。


<参加者の皆さんの感想(一部)>

「同じ境遇の人と話せてよかった!」

・同じ境遇の人たちで集まり、同じ悩みを持っていると知って少し安心しました。

 また次回があれば参加したいです。

・同じ境遇の人と話す機会がなかったので、いろいろ思っていることを聞けてよかったです。


「緊張もほどけてきた!」

・自分が少しずつ肩の力を抜いていられるようになったことを実感。

 まだまだ出し切れていないけれど、すべて自然のなりゆきで。

・2度目の参加でしたが、初めてのときよりも緊張が解け、より話すことができました。

・気兼ねなく話せてよかったです。


「先輩やほかの人の意見を聞いて参考になった!」

・同じような境遇の方でも、さまざまな考えや生き方をされていて、とても勉強になりました。

 自分の考えを伝えるのがとても苦手でしたが、いいきっかけになりました。

・私は現在、すごく悩むということはありませんが、もやもやはあります。

 そのもやもやは、今回参加していた方の悩みや不安と被る部分があり

 いろんな方の意見を聞くことができて参考になりました。

・また新しい方々の参加があり、新たな話が聞けました。

 今後の向き合い方への不安はまだあると感じました。

・普段、自分の身の回りでこういった話をする機会がないので、さまざまな意見を聞けてタメになりました。

 先輩の方々から「こういうときはこうすれば良いよ」というアドバイスがいただけて良かったです。


皆さま、ありがとうございました!

次回の開催は6月15日(土)14:00~16:00@富士市です。

詳細は下記リンクをご覧ください。

静岡きょうだい会

障がいのある方を兄弟姉妹に持つ 「きょうだい」の自助グループです。 静岡県富士市を拠点に、 「きょうだい」が集まる場づくりを行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000